交通事故での上手な通院方法

1:手術が必要になる大ケガの治療、2:CT、MRI、レントゲンなどの精密検査、3:湿布や痛みどめなどの処方、4:医師による診断書の作成

万が一交通事故に遭い、手術を要する大ケガをした際には一番最初に医療機関(病院や整形外科)に通院するのが一般的です。その理由は、CT、 MRI、レントゲンといった精密な検査を行える精密機器があるためです。

医療機関(病院や整形外科)ではCT・レントゲン・MRIなどを用いて精密検査を受けることができます。この精密検査では、骨や組織における極めて重大な損傷を診断することが可能です。

他にも、処置を施してもらった後に痛みが残っている方に対しては、湿布や痛みどめなどの処方もしてもらえます。
また、医療機関(病院や整形外科)では、依頼すると正式な診断書を作成してもらうことができるため、交通事故後は必ず診断してもらいましょう。

交通事故治療を整骨院が得意とする理由は?

1:CT、MRI、レントゲンでは異常が発見されにくい症状でも解消できる、2:手技による施術を行うため、安心で丁寧な施術を受けられる、3:患者様と施術者がマンツーマン体制なので、しっかりと身体のケアができる、4:予約制を実施しているので、待ち時間がほとんどなく、休日・夜間診療を行っている、5:交通事故に遭った患者様を多く施術しているため、患者様の身体的な苦痛、また精神的な苦痛を把握している、6:交通事故後の保険手続きや保険会社とのやり取りを親身に対応している

整骨院では、CT、MRI、レントゲンのような精密検査では異常が見つけにくい腰痛(腰部捻挫)・むち打ち症(頸椎捻挫)・打撲・肉離れ・捻挫などの症状を診断できます。また、これらの症状に関する治療法を幅広く持っています。なぜなら、柔道整復師という国家資格を持った施術家であり人間の身体の構造を専門的に勉強してきたからです。

また、整骨院では手技が主な施術になるため個別での身体ケアが可能です。また、お仕事や用事などで忙しく、なかなか医療機関に通院できない、どうしても時間が間に合わないという方のために当院では、予約制度を設けております。
その結果、待ち時間も少なく土曜日や夜遅くまで(21時まで受付)診療もしております。整骨院の強みとして、一人一人個別に患者様に向き合い、患者様が抱えている身体的苦痛、心理的苦痛、社会的苦痛を幅広く把握していることも挙げられます。

整骨院と医療機関(医療機関・病院)の上手なかかり方

一宮市本町整骨院:整骨院での交通事故の施術写真

医療機関(病院・整形外科)での治療は、主に診断や処方が中心になります。
しかし、根本的な痛みの改善には繋がり難いのが現状です。
その反対に、精密検査は行えませんが、整骨院では骨格、筋肉、関節で生じている異常を正確に判断できます。そのため、「CT、レントゲン、MRIでは異常がなかったが痛みがある、違和感がある」という箇所がありましたら、整骨院に来院して頂くことを推奨致します。

以下に交通事故の直後、症状別の通院方法について整理しました。
是非、ご覧下さい。

交通事故の直後

交通事故に遭い、身体に痛みが生じた際には、まず1番最初は医療機関(病院・整形外科)に通院し、診断を受けて診断書を貰うようにしましょう。
そこで、大げさだと思ったとしても、少しでも痛みが生じている箇所については、万が一のことを考慮しレントゲンなどの精密検査を行い、自分の身体がどうなっているのかを確認する必要がありますので医師に相談しましょう。
患者様自身で痛みの生じている箇所をしっかり伝達しないと診断を受けられないこともあります。
交通事故後、時間が経ってから違う箇所に痛みが生じた際にも必ず医療機関で診断を受けるようにしましょう。

症状別の通院方法

<骨折や骨折後のリハビリ>

医療機関(整形外科・病院)で骨折などの診断名を告げられた際には、医療機関で症状の経過を診ながら通院することが必要になります。但し、注意して頂きたいのは、医療機関で施したギプスを外した後には、リハビリが不可欠にだということです。
整骨院での骨折後のリハビリには、主に手技や筋力トレーニングがあります。また必要に応じてストレッチも行います。
もちろん、医療機関に通院し症状の経過を確認することも必要ですが、整骨院でのリハビリを受けながら、同時に医療機関にも通院するようにしましょう。

<むち打ち症、腰痛(腰部捻挫)>

交通事故後の症状で、非常に多いむち打ち症や腰痛(腰部捻挫)は、きちんと完治させないと後遺症になる可能性があります。「病院では、あまり大したことがないと言われたから・・・」と思い、途中で通院をやめてしまうなどをすると、後々怖い結果が身体に帰ってくることもあります。
整骨院では、CT、MRI、レントゲンなどの精密検査では把握できない関節・筋肉の異常を治療して、後遺症を残さないように治療を行います。

医療機関(病院・整形外科):定期検査を受け、体の状態を把握しましょう。整骨院:医療機関の通院後に後遺症の残らない体作りを一緒にしていきましょう

医療機関(医療機関・病院)からの転院方法

交通事故によって生じた怪我や症状は、病院や整形外科もしくは整骨院や接骨院のどちらかで完治させることが一般的です。しかしながら、患者様の中には、湿布や薬、または電気だけの治療だと、治療内容が合わなかったりすることが頻繁にあります。この場合でもご心配の必要はありません。なんの問題もなく医療機関を患者様自身でご自由に変更できますので、何か治療内容が合わないと思った際にはすぐに一宮市の本町整骨院にご相談ください。

交通事故後に通う治療場所を選ぶ際、患者様が医療機関を自由に選べるってご存じですか?
医療機関(整形外科・病院)から転院したい際に、医師や保険会社さんから許可を貰わないといけない…などと思っておりませんか?勘違いされている方が非常に多いのですが、全くそのようなことはありません。最初に通院する医療機関(病院・整形外科)はもちろんですが、転院先の医療機関についても患者様自身で自由に選ぶことが出来ますので覚えておきましょう。

<転院の方法について>

医療機関(整形外科・病院)から整骨院へ転院する時は書類手続きが必要になり、手間がかかるとういうイメージをお持ちかと思います。しかし、基本的にこちらの手続きは、保険担当者に、転院する医療機関の情報を伝えるだけで完了します。是非、あなたにとって最適な治療を受けられる環境を選びましょう。

そもそも、どこに通院するかを決定するのは患者様本人の意思

医療機関(整形外科・病院)の治療が合わなくて、一宮の本町整骨院へ転院・併院して頂いた患者様は多くいらっしゃいます。
転院・併院された患者様の多くは、「保険会社や医療機関が転院・併院を認めてくれなかった」とおっしゃる方が多数いらっしゃいます。
ご自身にとって、最適な治療を受けたいという想いのある患者様に一つだけ知って頂きたいことがあります。

「そもそも、どこに通院するかを決定するのは患者様本人の意思」である。

ということです。
極端なことを言えば、「保険会社や医療機関に気を使う必要はない」ということです。
一宮の本町整骨院に通院して頂いている患者様は、医療機関や保険会社との関係の維持よりもご自身のお身体を良くすることの方が優先順位が高かった方がほとんどです。
ただ、多くの患者様はご自身のお身体よりも、保険会社との関係性の悪化や手続きに面倒さ、手間を感じ、最適な治療を選択しないという方が多いのです。
一宮の本町整骨院としても、「せっかく身体を良く出来るのに・・・本当の“患者様のために”とは・・・」と悔しい想い数多くしてきました。
だからこそ、患者様にとって最も適切な治療を受けて頂けるように診療体制を整備しております。
面倒な保険会社とのやり取りのサポートや身体的なお悩みの解消、適切な治療を適切な期間受けられるようにするためのアドバイス等を、丁寧にさせて頂き一人でも多くの患者様を救済したいと考えております。最適な治療でしっかりとお身体を治したい方は、まず一宮の本町整骨院にお電話にて気軽にお問い合わせください。

一宮市の本町整骨院 ご案内

一宮市本町整骨院

本町整骨院提携パーキング

本町整骨院の住所
〒491-0859
愛知県一宮市本町4丁目3-1
ルボテンサンビル1階
アクセス
尾張一宮駅徒歩4分近隣にコインパーキングあり!
駐車料金は当院で負担します

本町整骨院の受付時間

一宮市本町整骨院へのアクセス

本町整骨院へのお問合せは0586-73-1811

ページのトップに戻る